会社案内

社長挨拶

保険文化を善くするために

代表取締役社長 松岡慶純

「契約者様(消費者)」と「保険会社(メーカー)」、双方を結ぶ「代理店(流通)」が形成してきた現在の保険文化を考えるとき、他業界と比較すると、三者間の距離は遠く未だ未成熟な発展段階です。したがって、充分な“契約者満足(顧客満足)”が果たせていないのが実情です。

これを改善するには、私たち代理店(流通)が保険会社(メーカー)に対して“質”的に伍する「プロフェッショナル」でなければなりません。「プロフェッショナル」とは、

  • 問題解決のための高いスキル
  • ベストプラクティスに対する揺るぎない信念
  • コストによらない献身的な心構え

を持つ者を指すと考えます。

お客様の満足を追求し続けます

「保険販売のプロ」=「顧客満足のプロ」としてお客様が求めている保険の価値をその価格以上で提供し、“お客様利益”を追求することをお約束いたします。
更にお客様利益を追求し続ける事で、お客様に感謝・信頼され、その上で適正な事業利益を確保し、企業市民として地域社会の発展に寄与して参りたいと思っております。

最適な商品をご提供します

私たちは、損保会社1社、生保会社5社の商品とサービスを提供することができます。
損保業界は3メガ体制となりつつありますが、その商品内容、価格に大きな違いは無いものと考えています。その中で、業界のリーディングカンパニーである東京海上日動火災保険㈱のみと代理店契約をする意味は、同社の歴年の実績に裏打ちされた総合サービス力を高いアライアンスでご提供できるということにほかなりません。これは、同社の認定基準である「TOP QUALTY代理店」制度の中でも、弊社が最高級のIIIランクを長年維持し続けている証左と言えます。
一方で生保業界は、各社各様の商品、サービスが存在します。ベストプラクティスをご提供するためにも複数の保険会社の商品からお客様にとって最善な商品をご提供できるよう日々、情報収集と研鑽に努めています。

私たちアクシス・ファームは、
皆様の生活をお守りする
安心と信頼の「水先案内」カンパニーとして、
「保険」を通して、ひとつ上のプラチナバリューをご提供いたします。

株式会社アクシス 代表取締役 松岡慶純