トピックス

暁の祭典 茅ヶ崎海岸 浜降祭

2019年07月04日

毎日雨天が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

九州地方の大雨でお被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。

本日は7月15日海の日に茅ヶ崎で開催される「浜降祭」についてご紹介いたします。

 

ご存知の方も多いと思いますが、茅ヶ崎市HPによると

(出典:http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/kankou_list/event/1006906/1006924.html )

「浜降祭(はまおりさい)」とは毎年海の日に茅ヶ崎西浜海岸で開催されており、

茅ヶ崎市と寒川町の神社から約40基の神輿が集まり禊を行うお祭りです。

昭和53年に神奈川県の無形民俗文化財に指定され、

57年には『かながわのまつり50選』にも選ばれているそうです。

 

始まりには諸説あるようです。

一説では寒川神社の神輿が例年春に行われる国府祭(こうのまち)【大磯町国府本郷】に渡御した帰途、

相模川の渡し場で寒川の氏子が争いを起こし、川に落ちて行方不明になってしまったご神体を

南湖の網元である孫七さんが漁の最中に発見し寒川神社に届けたことを契機に、

毎年同神社の神輿がお礼のため南湖の浜に赴き、

「禊(みそぎ)」をするようになったと言い伝えられています。

 

一方、江戸時代後期に幕府がまとめた『新編相模国風土記稿』によると、

鶴嶺八幡宮では、寒川神社のお礼参りよりずっと古い時代から

心身の罪や穢れを清める「みそぎ」の神事を行うため、

毎年浜辺への渡御が行われていたとあるそうです。

 

伝統のある浜降祭ですが弊社副社長 咲山も本村八王子神社氏子として毎年参加しており

土日はお客様とのお約束の合間をぬって準備や練習に奔走しております。

たくさんの方が集まり、盛り上がるお祭りだからこそ、

万が一事故が起こった際にも参加者の皆様をお守りできるよう

浜降祭のレクリエーション傷害・賠償責任保険のご契約も弊社で取り扱っております。

今年の夏も地元・茅ヶ崎を盛り上げるべく弊社も尽力いたしますのでよろしくお願いいたします。

3週間お世話になりました!

2019年06月19日

こんにちは。

「アクシス・ファームの伊藤祥樹です。」

と挨拶するのも今日で最後となってしまいました。

 

最初の自己紹介で「お客様との〜納得から安心までの関係〜の構築の仕方」や「付加価値の提供」、さらには「どのように地域社会の発展に寄与しているのか」を学びたいと書き、それを念頭に置き3週間弱、日々懸命に学ぶ姿勢を貫いて来ました。

 

この短期間でアクシス・ファームの全てが分かったわけではありませんが、一つ全社員に共通していることに気がつきました。

それは「お客様のことを想っている」ということです。どの社員もお客様のために真摯に向き合う姿勢を貫いておられました。

皆様、一度アクシス・ファームを訪れれば驚かれると思いますが、埃一つとして落ちておらず、商談テーブルは常に磨かれております。日々の細かい雑務においても一切、手を抜かないという、まさに梵字徹底という言葉がふさわしく、その細かな気配りが仕事にも直結していると痛感しました。

 

私はこれから保険会社社員として直接お客様(エンドユーザー)に関わることは多くありませんが、常にお客様に相対して保険文化を善くするべく奮闘している代理店の募集人さんを真に理解し、“本気の二人三脚”で仕事ができる人間に成長することを誓います。

 

3週間弱お世話になりました。ありがとうございました。

伊藤祥樹

代理店研修生のご挨拶(伊藤 祥樹)

2019年06月05日

初めまして。

 

この度研修の一環として3週間弱アクシス・ファーム様にお世話になります、東京海上日動、新入社員の伊藤 祥樹(いとう しょうき)と申します。

簡単に自己紹介をさせていただきます。

私は中学校からバレーボールに打ち込んで参りまして高校、大学と日本一を目指して日々練習に明け暮れておりました。(ちなみに身長は190センチあります)

 

代理店出向では、人口減少やネット保険が台頭してきている中で毎年成長を続けてきているアクシス・ファーム様特有の「お客様との〜納得から安心までの関係〜の構築の仕方」や「付加価値の提供」、さらには「どのように地域社会の発展に寄与しているのか」を学びたいと思っております。

この出向期間、私は東京海上の社員という枠から出てアクシス・ファームの一員としてどっぷりと浸かり、自分が発揮できるバリューは何なのかを常に考え続けていく所存です。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

伊藤祥樹

自転車の街・茅ヶ崎

2019年05月01日

本日のタウンニュースに弊社の自転車保険についての記事が掲載されております。

自転車に関する条例が神奈川県で今年4月施行されたのはご存知でしょうか。

2019年10月から神奈川県では自転車に乗る際の賠償責任保険への加入が義務化されます。

<神奈川県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例>

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/f5g/310322.html

 

自転車は老若男女問わず簡単に乗ることができ、地球にも経済的にもエコな乗り物ですが

自転車事故による高額の損害賠償の判決が多くなっており

皆が安心して生活していくために保険の用意が必要です。

 

自転車保険は相手への賠償とご自身のケガの補償がセットになっており

安価な保険料でインターネットから簡単に加入することができます。

 

こちらから東京海上日動火災保険株式会社の「e-サイクル保険」のお申込みが可能です。

https://e-tmnf.tokiomarine-nichido.co.jp/PN01/dfw/PN01/ZS3101_WC/gateway5N?__type=W1&__ZS_wptn=PNW1&__ZS_gid=COMMON&__ZS_aid=RENPN010&cd=0165630123T8001000000000000

 

しかし!相手への賠償補償である個人賠償責任補償は1人1契約ではなく

同居のご家族に1契約あれば全員補償可能です。

また自転車保険も商品によっては賠償補償の支払限度額が3000万であったり1億であったり無制限であったり…

どの商品を誰にどのくらいの補償で加入したらいいのか迷われることがあるかもしれません。

 

ご家族皆様をモレなくダブりなく補償するためにはご家族全体の保険を整理し把握する必要があります。

私たちはいつでもお役に立ちたいと思っております。

現在の補償内容の確認や、各社の補償の違いなど気になることがございましたら気軽にお問合せ下さい。

自転車の街・茅ヶ崎の安心と安全を保険で支えることができるよう尽力いたします。

 

 

お客様紹介:UMIDONフードサービス株式会社様

2019年04月26日

いよいよゴールデンウィーク、平成から令和へと移りますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日はUMIDONフードサービス株式会社様をご紹介いたします。

 

UMIDONフードサービス株式会社様は現在、新栄町に「海鮮どんぶり屋 UMIDON」、

元町に「肉と魚のヘルシーグリルYAKIMON」の2店舗を展開されております。

 

海鮮どんぶり屋 UMIDON様では90種類以上ののメニューがあり、

必ず自分好みのどんぶりを見つけることができます。

店内にはイートインスペースもあり、電話注文も可能ですのでランチに、休日のパーティーにも人気です。

人気ナンバーワンはこちら、旬の9種の海鮮が乗ったUMIDONです!

なんと今回、6月末までにお店で「アクシス・ファームのホームページを見た」と仰っていただくと

おまけを1品サービスしてくださるとのことです!

 

肉と魚のヘルシーグリルYAKIMON様では「お手頃価格でいつでも気軽に」

焼き肉や海鮮焼きを楽しむことができます。

 

特殊機能のノンダクト無煙ロースターが完備されており、洋服や髪の毛ににおい移りしないので

お昼休みにも、会社の宴会などにもぴったりです。

YAKIMON様のチラシには無料クーポンがついております。

弊社お客様カウンターにもYAKIMON様のチラシのご用意がございます。

 

お得情報がSNSで発信されているのでぜひチェックしてみてください。

海鮮どんぶり屋UMIDON

facebook https://www.facebook.com/海鮮どんぶり屋-海どん-UMIDON-1127414020613743/

Instagram #UMIDON #海どん #海鮮どんぶり屋海どん

肉と魚のヘルシーグリルYAKIMON

facebook https://www.facebook.com/umidon.yakimon/

Instagram #YAKIMON

 

トピックス