トピックス

その火災保険、補償されますか

2019年08月29日

あっという間に8月も終わり、秋の足音を感じますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

9月、10月は台風の季節です。

昨年9月30日から10月1日にかけての台風24号の凄まじさは

皆様ご記憶に新しいかと存じます。

この湘南地域でも台風の強風による建物のご損害が多く

東京海上日動火災保険株式会社の神奈川支店内でも2500件以上、

弊社でも260件以上のお被害が報告されました。

 

折しも9月1日は防災の日です。

ご自宅の備蓄品の点検をしたり、会社や学校の避難訓練があったり

防災について考える機会が多い時期と思います。

 

現在加入されている火災保険はどんな時に補償されるかご存知ですか。

免責金額はいくらに設定されていますか。

ご家族皆様が内容を把握されていますか。

地震保険は建物と家財、両方に付帯されていますか。

 

火災保険は長期でご契約されている方が多く、

ご自宅購入当時の古いタイプの火災保険にご加入されたままの方もいらっしゃいます。

弊社では現在ご加入されている保険を分析し、

ご自宅やご家族の現在の状況に則した保険をご案内いたします。

災害時のあんしんのために、今一度ご確認をお願いいたします。

 

また災害時、保険証券を持って逃げる方はほとんどいらっしゃらないと思います。

どこでもご契約内容を確認でき、弊社への連絡や安否確認にも使用できる

モバイルエージェントアプリをご家族皆様でご活用ください。

モバイルエージェント

 

トピックス